腸内環境を整えるには|食べて痩せることが可能|サプリでバランスを整える
女の人

食べて痩せることが可能|サプリでバランスを整える

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内環境を整えるには

女性

便秘薬の選び方について書いていきます。便が小さかったり、固かったりする場合は食物繊維の摂取が不足している可能性が高いです。そのため、食生活において食物繊維が含有されている野菜を摂取する生活をしたり、食物繊維が配合されている便秘薬がおすすめです。また、腸内環境が悪化している可能性もあります。この状態は腸内の善玉菌が少なくなっていて、悪玉菌が活躍している状況です。こうした場合には乳酸菌やビフィズス菌などが配合されている整腸剤タイプの便秘薬がおすすめになります。腸内環境を整えることで、便を軟らかくすることができますし、便を押し出す力も強くなります。女性の場合は便意を催さなくなる弛緩性便秘になりやすいので、刺激性下剤もおすすめです。

便秘というのは性別や年齢に関係なく起こりますが、特定の層にだけあらわれるものもあります。それは妊婦に起こる便秘です。妊婦は便秘になりやすい傾向がありますが、この原因はお腹が大きくなることで骨盤が歪むからです。これは胎児が大きくなるにつれて顕著になります。解決法としてはマッサージを始めとする骨盤の矯正が有効ですが、即効性の高いものはマグネシウム系の成分が配合された便秘薬を飲むことがおすすめです。妊娠中は臓器に強い刺激を与えるものは服用してはいけないのが原則ですが、マグネシウム系は例外です。これは腸の機能を活発化させて腸に力を与えつつ、便を軟らかくします。そうして、排便を促すというわけです。産婦人科でも広く推奨されています。